2008/09/09

そしてカッパをつかまえる!?

遠野旅行のハイライト。

290_2

伝承園のオシラ堂。
壁一面にオシラサマが奉られていて
色とりどりの布にお願いことを書いて
オシラサマの首にかけるのです。
この部屋に入っただけで圧倒されます。
私も赤い布に願い事書いてきました。

そして次の目的は”カッパ”です。
遠野市観光協会は、なんと「カッパ捕獲許可証」などという
ものまで発行しているのです。
ここまできたらと、すっかりノッテしまいました。

つかまえていいのは
「赤い顔のかっぱだけ」
「生け捕りでのみ許可」ナドナド
但し書きがあるのが面白い。

そして、許可証を持っていざ「カッパ淵」へ。
333

これが、びっくりするくらい
普通の川淵なのです。
ここにカッパ、出るのかな。。。
いや案外、こういう平凡なところに出たのかなぁ。。。としばし妄想。

するとカッパの置き物があって
ちゃんと顔が赤く塗られておりました。

334

下は同じく岩手の「鬼の館」にいた
顔が真っ赤なカッパ。
150

ちょっとコワイ。話しかけられない雰囲気。

本物のカッパは見つけられなかったけど
またリベンジしよう。。。かな。

| | トラックバック (0)

2008/09/03

空とぶだんご

引き続き岩手にて。
一関市にある厳美渓は
風光明媚な場所であります。
この日もお天気で、水の色も綺麗でした。
しかし、ここでの一番の目的は
”かっこうだんご”!

20080820

上の写真にあるカゴにお金を入れて
(ん?プロバイダーの不具合で写真が載せられない!
しばし、ご想像ください。。。)←やっと出来ました!!
木板を叩くと・・・

20080826

向こう岸にあるお団子屋さんが
スルスルとカゴを引っ張っていき
カゴの中に美味しいお団子とお茶を載せて
勢いよく対岸から戻ってくるのです!
あぁ、たのしい~。
空とぶお団子なのであります。
唯一の謎は、紙コップに入っているお茶が
全くこぼれていないこと。

200808260_2 
景色を忘れて、だんごを頬張ったひとときでした。

| | トラックバック (0)

2008/09/01

岩手、まずは由来から。。。

岩手へ行ってきました。

200808_3
写真は、岩手の名前の由来となったという
三ツ石神社の”鬼の手形”の岩です。
むかし悪さをした鬼が退治され、「二度と悪さはしない!」と
岩に約束の手形を押したものといわれているそうです。
写真だと分かりにくいですが、
これがびっくりするほど大きい。
この石が3つドド~ンと並んでいるのです。迫力あります。
これは名前の由来になってもしょうがない!と思わせます。。

Image080
そして岩手といえば、わんこそばです。
宮沢賢治も通ったというおそば屋さんで
わんこそば初挑戦。
横に立つお給仕さんにせかされながら
やっとこさ38杯いただきました。
始まる前に「男性は平均50杯、女性30杯!!!」と
言われたので、なんとしてもと必死になりました。
かなりお腹をすかせていったのですが、
いやはや、もう当分おそばは結構。。。

今度はじっくり味わうおそばいただきたい。

| | トラックバック (0)