子育て

2011/02/06

バスキア風?

Img_1584

や、やられた。。。
いつかこの日が来ると思っていたけど、油断してました。

もはやすべてがキャンバスのジュニア。

壁は死守するぞ!

|

2010/10/26

ジュニアの秋

Photo_2

ついに待望のiPhoneゲット。ミーハー万歳。
面白いのでついつい寝不足気味に。。。
今までの携帯カメラの写りがひどかったので(よくいえば印象派風味?)だったので
iPhoneのカメラがたのしい。

Dol

先日ジュニアを連れてしながわ水族館へ。
休日は結構込んでいるようですが、この日は生憎のお天気だったせいか
保育園や小学校の団体さん以外はあまりいなくて
ゆっくりコドモのペースで見れてよかった。
広さもコドモが飽きずに楽しめる程度でちょうどいい。
いや、かなりイイ!!
今年の夏、旭山動物園でもアザラシ館を堪能しましたが、
2009年に出来たというしながわ水族館のアザラシ館は
正直それ以上でした。
「あれ、ここ来ればよかったんじゃないの・・・」と思ったくらい。
人間の周りでアザラシが縦横無尽に泳ぐので、オトナもコドモも大興奮!
しかも空いてて貸し切り状態だったので、
青い世界に自分たちだけが放りこまれたようで
「2001年宇宙の旅」の世界に入り込んだ感じ。
感動した~。

111

先月はジュニア初めての運動会もあって、
コドモ行事を親として経験してみて、なかなか面白かった(面倒くさいこともありますが!)。
それにしても、1歳半でも結構色々やることあるのでびっくり。
走ったり、踊ったり、もぐったり。
親子で手作りの”ちょうちょ”のお面を付けての競技があったり。
先生方も一日中走り回っていて、アタマが下がります。
来年はまた出来ることが増えるの、楽しみだなぁ。

秋はコドモイベントも満載だけど、ゲイジュツの秋でもあるのだ。

マトリョミンも100人合奏の曲目が発表され、ちょっと気合を入れねばと思う今日この頃。
まだまだ秋はつづく。


|

2010/08/01

代々つづくモノ

P1050203

ふと見ると4つ積んである。
お!ジュニア君、記録更新。
ちょっとしたことに成長が感じられて楽しい。

ちなみにこの椅子は、私がコドモの時に
日曜大工が得意だった祖父が作ってくれたもの。
当時嬉しくって得意気に座っている写真が何枚もある。
まさか曾孫のジュニアが座ることになるとは、
天国の祖父も想像していなかったでしょう。

|

2010/07/30

炊飯器の中から

箱の中にモノを仕舞うことにハマっているジュニア。
出しては仕舞い、仕舞っては出す。

昨日お米を炊こうとしたら炊飯器から絵本が出てきた。
んんん?一体母に何をこしらえてもらいたいんだい?

今朝は体重計の上に、マトリョーシカが置かれていた。

色々なモノが、静かに移動している。



|

2010/07/08

星に願いを

七夕の夜、雨降ってしまいましたね~。

今年もジュニアの名前で短冊いくつか書きました。
「毎日元気で!」とか、ついつい親目線で書いてしまう。
本当のジュニアの願いは
「大好きなビスケットがもっと食べたい」とか
「ベビーカーじゃなくて、ずーっと抱っこしててほしい」とかかもね。

Messe2010

今年も大井町のきゅりあんで品川子育てメッセ2010(7月9日)があります。
我らがSKIPのブースもあります。
今回はほとんど関われなかったのですが、
SKIP増刊号「しながわ子育てサポートガイド2010」が出来ました。
現役ママたちが区のサービスを分かりやすく紹介したり、お出かけMAPを作成。
これはぜひ持っていたい超オススメMAPです!
このガイドがメッセで初お目見え。
SKIPブースに立ち寄ってくださった方には無料配布してくれますヨ。

|

2009/11/07

安産リスト

200904_054
久しぶりにiTunesを開いてプレイリストをなんとなく見ていたら
妊娠中に作った「安産リスト」なるものを発見。
そうそう、これ陣痛が始まったらLDR(L=Labor(陣痛)、D=Delivery(分娩)、R=Recovery(回復室)を一つの部屋で行う)で聴こうと思って作っていたのです。
色々な出産本に、いざ分娩を迎えるまでの時間=陣痛中は
アロマを焚いたり、好きな音楽を聴いてリラックスしよう♪と書いてあったので
(私の病院のLDRにはラジカセやアロマポットまで用意されていた!)
私のイメージする「出産に向けてのリラックス曲」をチェックしていたのでした。

どんな曲が入っているかというと、
マーラーの交響曲だとか、坂本龍一氏の曲、adagioなどなど。
そして私の出産イメージソング第一位はベートーヴェンの交響曲第7番第二楽章。曲の壮大さと揺れが、陣痛の波とマッチしているのではと思い、お腹の子に「この曲で出て来るんだよ~」と妊娠中よく聴いていました。
あと、ガーシュインのラプソディ・イン・ブルー。この曲を聴くと、子どもの時から感動して泣けてくるんですよ。
あらためてリストを見てみると、ストーリー性があるような曲が出産曲としてイメージにあったようです。
とまぁ、色々リストアップされていたわけですが。

いざ陣痛が始まりLDRに入ったときには、
かなり痛みが激しくて、息つく暇もなく
音楽やアロマなんて全く余裕がないものでした。
色々用意したあんなもの、こんなものがバックに入ったまま。
一度気を利かせた家人が音楽をかけてくれたのですが
どうにも音が神経に障って、すぐに消してもらったほど。
あんなに音がわずらわしく感じるだなんて。。。
あ~あ。

というわけで完全にお蔵入りの「安産リスト」となりました。

ふたたび、今聴いてみると
「うんうん、これLDRで聴いたらいいんじゃない!」なんて
思ってくるから不思議。
痛みとか辛さって、忘れちゃうのね。

|

2009/09/17

お助け!バランスボール

2009_371

妊娠中からずーっと使っているバランスボール。
これが長いこと恐ろしいほどの威力を発揮してくれているのです。

妊娠中は運動不足解消に多少ぼよよ~んと乗っていましたが
産後、ジュニアが泣いた時にこのバランスボールに乗って抱っこすると
あら不思議。ピタリと泣き止むんです。
本やテレビで赤ちゃんが泣き止む方法というものを
片っ端からやってみましたが
(ビニール袋をクシャクシャさせてみたり、ソバをすする音を出してみたり。。。)
ジュニアの場合はこれが一番効果あり。
今でも大泣きすると
「さぁて乗ろうか?」と声掛けて抱っこしながら何回か弾んでいると
いつの間にか笑っています。

唯一の難点といえば、大きすぎて場所をとること。
正直、かなりの存在感です。

でも、背に腹は変えられぬ。

このボールを畳める日がいつか来るのでしょうか。

|

2009/09/13

「SKIP」のこと

Skip3

ずっと書きたいと思っていたことのひとつ。

妊娠をきっかけに、地域や行政サービスのことが気になり始め色々と調べているうちに出会ったのが「SKIP」。

「SKIP」は、しながわで育児まっ最中のママたちが作る子育てガイドです。
(2007年発行のSKIP増刊号「コソダテ系自主グループマップin品川」は
第14回マイタウンマップ・コンクールにて厚生労働大臣賞を受賞)

あるワークショップに参加したのがきっかけで、妊娠中から私も「SKIP」の編集スタッフメンバーに加えていただき、今年7月に「しながわ子育てガイド SKIP 2009 Vol.3」が発売されました。

区の行政サービスはもちろん、区内のお散歩マップ(オムツ交換できる場所などもチェック!)、でんしゃ好きな子には打ってつけの電車スポットなども紹介されています。

今号の特集内容は”産前産後”。編集メンバーが座談会形式で話すホントと本音は読み応えありです。
出産前の「出産ってどんな感じ?これから一体どうなるの?」「ちゃんとママできるかな」という期待や不安。そして産後の授乳や夜泣き、家事、つきない育児の悩み。
ママたちの色々な思いが詰まった1冊です。
保育園、幼稚園選びの体験談なども載っています。

ちなみに、今年は”品川区協働事業記念号”という冠もついています。 (なので、ちょっとページ数多めなのだとか。バンザイ。)

「SKIP」販売先はコチラ  ( しながわ子育てポータルサイト てとてとねっと )http://www.tetoteto.net/archives/cat_skipspot.html

妊娠中参加したワークショップで、子育て中のママたちってこんなに熱くてパワフルなのかと感心してしまったのですが、子育て中だからこそなのかとジュニアが産まれた今思います。

「SKIP」メンバーが、それはそれは魅力的かつパワフルな方々ばかりなので、この出会いに感謝したいです。

産前産後を通して関わることができた「SKIP」、これからもどうぞヨロシク!

|